カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

太極拳に必要な道具の説明

  太極拳の練習着としては、ゆったりとしたTシャツが動きやすいので、おすすめします。
  大会の時など公式の場での演武をする時は本格的なチャイナTシャツを着用します。




練習時の太極拳用ズボンはスポーツ用のズボンがいいですが、足首はゴムで縛っている太極拳専用ズボンを
  おすすめします。
  大会の時など公式の場での演武をする時は本格的な太極拳ズボンを着用します。








太極拳用のシューズは、室内なら、柔らかくて底が滑りにくい靴をおすすめします。カンフーシューズや太極拳靴を
  おすすめします。








太極剣をされる方には、普段の練習時や持ち歩く時のことを想定して伸縮剣をおすすめします。
  大会の時は本格的な太極剣が必要です。その場合、太極剣を傷つけないためにも太極剣用の袋を
  ご準備ください。

  また、式によって剣が変わってきますので、ご注意ください。
   ●三十二式剣は厚型、硬い方の剣を使います。
   ●四十二式剣は薄型、柔らかい方の剣を使います。








太極扇をされる方は、太極扇が必要です。
  普段の練習時は無地のシンプルな扇を、大会の時など公式の場での演武をする時は柄付きの本格仕様の扇を
  用意します。








太極拳の初心者の方は、経験者に教えてもらったり教室に通うことをおすすめします。
  どうしても独学で太極拳をマスターしたい方は、太極拳に関する様々な教材があります。
  あまり無理をせず、先ずは初心者向けの教材(本、DVDなど)を購入して基礎から始めましょう。








太極拳の上級者になると、練習時や公式演武大会時で着る太極拳服(太極拳ズボン、太極拳Tシャツ・
   チャイナTシャツ、太極拳靴)に『個性』を求める方も少なくありません。
  特にチャイナTシャツ用のチャイナボタンは他者との違いを明確に表現しやすいパーツです。
  また、個性派の方の中には太極拳服(上着)をセミオーダーして、自分の好きな色のチャイナボタンや縁取りを
  施される方もおられます。
  当店では、個性派の方のための「太極拳服(上着)のセミオーダー」を承っております。ご興味のある方は遠慮なく
  お問合せください。